[ギアレビュー]39gの安心感!Backpacking Guyline Adapter[ソラチタ]

ご覧頂きありがとうございます。

軽旅トクです!

今回は私が大好きなブランド、SOLA TITANIUMGEARさんから新発売された商品を紹介していきます。

ワンポールテント、シェルター好きは必見の商品になりますので良ければ最後までご覧いただければと思います!

PR

Backpacking Guyline Adapter

商品詳細

重量39g ※自在、ガイライン含む
素材カボロンターポリン
付属品付属品
ガイライン(Φ1.8mm x 2.5m) × 4本
自在 × 4個

パッとみると、この商品は何をするものだと?思われたかもしれません。

ワンポールシェルターの安定感を強化するための商品になっています。

自立式と違いワンポールの場合は、ペグダウンの良し悪しに全てがかかっています。強風でペグが抜けたりすると、倒壊の危険もあります。

そんな時にこのガイラインアダプターをつけることで、殆どのワンポールでガイラインを余分に追加することが可能になっています。

こんなパーツでできてます

出展:moonlight gear

ガイランアダプター本体、ガイライン4本(2.5m)、自在金具4個(蓄光タイプ)の3つで構成されています。

ガイラインのカラーは蛍光イエローとグレーの2種類あり注文時に選択することができます。

全てのパーツを合わせても39gなので、お守りがわりにザックに入れるように私はしようと思ってます!

PR

実際に使ってみる テント強化

ガイラインを準備します

ガイラインアダプター本体にガイラインアダプター4本を事前に取り付けておくと、設置が楽になります。

付属のガイラインは2.5mとそこそこの長さがあるため必要ない方はカットして使うと良いかもです。

ワンポールの頂点にかぶせます

基本的にはかぶせるだけと思いますが、頂点に力がかかるのでタープポールの頂点が尖ったもの、トレッキングポールの石突きが上に来るタイプ(SMDのゲイトウッドケープなど)には不向きだと思います。

4点ペグダウンします

今回はテント設営用に打ったペグ4点に引っ掛けてみました。

私が使用しているテントはシックスムーンデザインズ / デュシュッツ プラスタープというモデルで、いい位置に4点ペグ箇所があったのでそこを流用しています。

耐風性を増す目的であれば、新規にペグダウンされるほうがいいかと思います。

テントと合体完了!

テントの上部がガイラインアダプターを付けることで、ほぼほぼ揺れることがなくなりました。割と感動ものです!

ワンポールシェルターだと、内部結露が発生してしまいます。夜間に風が吹いて揺れると、寝ているところに結露の雨が降って冷たい思いをすることがあります。

ガイラインアダプターを付けることでそれがなくなるのであれば最高じゃないですか!

今回使用したテントはこれです!

(シックスムーンデザインズ)SIX MOON DESIGNS Deschutes Plus

(シックスムーンデザインズ)SIX MOON DESIGNS Deschutes Plus

34,600円(10/21 16:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

実際に使ってみる タープ連結

カラビナを取り付ける

テント前方のガイラインアダプターにカラビナを取り付けます。

写真ではアダプター本体にカラビナつけてますが、破損の可能性もあるのでゴムひもやガイラインで一度クッションを置いてカラビナつけてもいいかもです。

タープを小川張りのようにするのでなければ、カラビナの設置向きはどこでも大丈夫です。

カラビナにタープの端を連結させておきましょう。

タープを設置します

タープ を設置するときガイラインアダプターをあまり引っ張りすぎないようにしたほうがいいです。

私はスポッとアダプターが一度外れてしまいました笑

PR

タープ 設置完了!

カッコいい!!

3分くらいでタープ 連結完了!

ワンポールで小川張りするのがこんなに簡単になるとは思いませんでした。

今回は130cmのトレッキングポールで設営しているため、少し低めですがソロだと十分な広さが確保できました!

テンマクデザイン パンダ タープ 【レッド】

テンマクデザイン パンダ タープ 【レッド】

10,890円(10/22 02:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

番外編 ランタンスタンド

ガイラインアダプターは余ったトレッキングポールや、その辺に落ちている木を使いランタンスタンドに変身させることができます!

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレイル BD82328

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレイル BD82328

10,850円(10/21 16:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

設置は簡単!

3〜4箇所ペグダウンして、トレッキングポールなどを立てて固定するだけ!

とりあえず固定してから、ガイラインの自在で調整すればすぐに安定します。

ソロキャン なら十分な使い勝手!

私のトレッキングポールは130まで伸びるので、それだけの高さがあればソロでは十分な光源が確保できます。

ポールからその辺の木などにガイラインを張れば、簡易物干しにもなって便利でした!

ちなみに写真に写っているのは、私のお気に入り軽量ソーラーランタンになります。

まとめ

ワンポールテントや、テント泊などでトレッキングポールを持っている方なんかに是非使ってみて欲しい商品です。

めちゃめちゃに軽いので私はザックにとりあえず入れて持ち歩くこと確定です!


ランキング参加中!よければ1ポチッお願いします!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました