[ ミニマムソロキャンプ道 ] 沼にハマって軽量化!? [ テント編 ]

ご覧頂きありがとうございます。

軽旅得です!

今回はテントについて少し語ろうと思います。アウトドアやっている人なら一度はハマる沼ってやつです。

私の散財の歴史を余さず載せていきます。

良ければ最後までお付き合いくださいませ!

*2021/5/9 一部加筆・修正

PR

テント沼について

私はキャンプや登山のギアの中でテントが一番好きかもしれません!

アウトドアにハマって3年程度なのに、片手では片手では数えれなくなるくらいテントを所持してきています。。。

今まで所持したテントを、その時の気持ちを交えて紹介していきたいと思います。

コールマン / エクスカーションティピ 210

重量4000g
価格10000円 ~ 15000円くらい

私が初めて手に入れたテントです。

コールマン から発売されている2人用のワンポールテントです。

非常にかっこいいテントなんですが、重量が4kgと結構ある為使用頻度は低くなっています。

こちらの記事で紹介していますので、良ければ参考にしてください。

私が買った当時より金額が上がっていたので、あえて210を買うなら少しお金を出して325のスタートパッケージがいいと思います。

初心者に必要なものがそろっているので、すぐにキャンプを始めることができます。

Naturehike / Hiby3

重量2500g
価格18000円 ~ 20000円くらい

2つ目に購入したテントは、Naturehike のHiby3 という3人用テントです。

選んだ理由

  • エクスカーションティピ 210より軽いこと
  • 前室があること且つ広いこと
  • 自立式であること
  • カッコイイこと
  • 2万円以内で買えること

この条件を満たして目に止まったのがHiby3でした。

あとはカラーで真っ赤なタイプがあったので、即ポチってしまいました!

ただ1回使用して、残念ですが返品してしまいました。

返品した理由

  • ポールのつなぎ込みの作りが甘く連結できない(連結部をやすりで削って解決)
  • テント生地が短い、もしくはポールが短いかで設営が困難

現在は改良版がでているので大丈夫かとは思います。形もよく値段も手頃なので不良がなくなれば非常にいいテントかと思います。

ZEROGRAM / PCT UL 2 MF

重量1200g
価格58000円

私の相棒的テント、ZEROGRAM の PCT UL 2 MF です。

選んだ理由

  • カッコいい!
  • モノフィラメント素材が革新的!
  • 居住スペースが広い!
  • 軽い!

Hiby3の不良後に山梨県甲府にあるELKさんで展示されていた、PCTを見てビビッときてしまいました。

一目惚れですね!

赤色は店舗限定のモデルということで、どうしても欲しい私はメーカーさんに電話して直に購入させて頂きました。

展示されていた通常カラーモデル。

モデルルームみたいな会社でドキドキしながら購入したのを覚えてます。笑

テントの詳細は別記事でまたまとめさせて頂きますが、最高のテントです!

*以下追記

紹介しているPCTはamazonでは取り扱いなくなっていて、公式ではページはあるんですが在庫切れなので廃盤の可能性があります。

今からPCTに近いテントを購入しようと思ったら、El Chalten Pro なら同じカラーリングがあるみたいです。

超気に入っているテントなので、ちょっと悲しいです。。。

ZEROGRAM / Minimalist Nano II Tarp

重量245g
価格20000円くらい

最高のテントを見つけた次に買ったのは、同じメーカーZEROGRAM の Minimalist Nano II Tarpになります。

選んだ理由

  • タープ 泊がしたい
  • 小川張りがしたい
  • フォルムカッコいい!
  • 軽い!

シルナイロンという柔らかい生地でできている為、クシャッとポケットやザックの隙間に詰め込める携帯性、軽量性がヤバイ。

生地の特性か、簡単に綺麗にピンっと形を作れて設営できるので気持ちいいです!

天気のいい日はタープ 泊をこれで楽しむようになりました。

小川張りもカッコいい!

*以下追記

タープも同様に私が買ったモデルはamazon取り扱いなくなっていました。。

こちらは2021年モデルが出ているので、気になった方はそちらを選択してください。

ただ紹介したモデルより少し大きく、重くなっているので要検討かと思います!

LOCUS GEAR / Khafra Sil

重量750g(スタッフサック込、ペグ、ポール除く)
価格45000円くらい

シルエットが超イケメンなワンポールテント を次に購入しました。

LOCUS GEAR の Khafra Sil ( カフラシル ) です。

このテントは今までと幾つか違う点があります。

  • 受注生産品である ( 購入してもすぐ使えない )
  • フロアレステントである ( 文字道理床がない )
  • テント生地も選択できる!
  • 別でセンターポールを用意する必要がある

私が購入した時は大体3週間くらいで製作が終わり届きましたが、繁忙期などはその倍の期間かかる事もあるそうです。

フロアレステント( シェルター ) なので、床はないのでグランドシートやコットを使う必要があります。慣れると楽で良いですよ!

詳しい紹介は別記事でやっていこうと思います。

センターポールは同梱ではないので持っているものか、買う必要があります。

私はこれを使用してます。

Six Moon Designs / Deschutes Plus Tarp

重量450g
価格30000円

最後に紹介するのは、Six Moon Designsの Deschutes Plus Tarp ( デュシュッツ プラスタープ ) です!

選んだ理由は

  • 登山で使うワンポールが欲しかった
  • トレッキングポールで立てれる
  • 超軽量!
  • カッコいい!
  • ボトムメッシュが付いている

カフラシル と同じフロアレスですが、サイズが一回り以上小さく軽くなってます。

トレッキングポールを使い設営して、1人とザックを入れても余裕があるくらいのサイズ感で山では丁度いいです!

Deschutes Plus Tarp と合わせて愛用している、ソラチタニウムギアのガイラインアダプターの記事です。

テントの使用感も一緒に載っているので参考にしてください。

(シックスムーンデザインズ)SIX MOON DESIGNS Deschutes Plus

(シックスムーンデザインズ)SIX MOON DESIGNS Deschutes Plus

34,600円(10/21 16:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

3F UL GEAR / lanshan2 ( ランシャン2 )

重量1290g
価格20000円~40000円ほど

海外通販サイトをうろうろしていて、見つけてしまったかっこいいテント!

選んだ理由は

・トレッキングポールで立てれる2ポールテント

・メッシュインナーが使え夏でも超快適

・フライだけで設営してタープとしても使用可能

・何より真赤なカラーがビビットきて購入しました。

届くまでは大丈夫か超心配だったんですが、大満足のテントでした。

amazonでも同じテントは発売しているんですが、赤は国内に入っていないので他人と被ることがないのもいいですね!

詳しいレビューは以下の記事で行っているので、参考までにご覧ください。

PAAGO WORKS(パーゴワークス) / NINJA SHELTER(ニンジャシェルター)

重量1150g ( 本体とポール2本 )
価格38000円 ( ポール2本つき )

パーゴワークスさんから、軽量でスカート付きのシェルターが出るということで予約合戦を勝ち抜いて購入しました。

選んだ理由は

・軽量なのにスカート付きで冬も使える!

・付属のタープポールが超軽量で汎用性が高い

・シルエットがかっこいい!

実際に冬キャンではこれしかない!って思えるくらい気に入っています。

詳細なレビューもあるので、良ければそちらをご覧ください。

あとはニンジャネストがあれば夏でも快適に使えそう!

ただlanshan2と用途が被ってしまうので、悩みどころです。。。

まとめ

総額いくら使ったのか数えたくないレベルでテント沼にハマっている軽旅トクです。。

テント軽量化もガンガン進んで、最初は4000g だったのが 最軽量だと500gぐらいまで来ました!

10分の1はなかなか感慨深いものがありますね。

ただ軽量化と快適性は反比例するので、自分がどこまで許容できるか確認しながら進めるのがいいと思いました。

私は意外とフロアレスで、虫とか来ても意外と大丈夫なのがわかって軽量に振り切ることもかのうになりました。

皆さんもお気に入りのテントを探して一緒に沼に入りましょう!!


ランキング参加中!よければ1ポチッお願いします!

コメント

  1. ヒロスケ より:

    こんにちは。テント選びって楽しいですよね。ソロキャン用のテントもたくさんあって選び買いがあります。使い分けのポイントってあるんですか?

  2. 軽旅トク 軽旅トク より:

    ヒロスケさん
    テント選び楽しいですね〜
    まず私はパックパックキャンプがメインなので、重量を見てかつげるかどうかを考えます。

    あとは、キャンプ場の天気がよく虫も少なそうならフロアレスやシェルター、タープを選択。
    天候崩れたり、気温が高ければダブルウォールでメッシュ生地のもの。

    グループならサイトに収まる小さいやつとかで使い分けています!

  3. […] [ ミニマムソロキャンプ道 ] 沼にハマって軽量化!? [ テント編 ]ご覧頂き… […]

タイトルとURLをコピーしました