[ギアレビュー]UL鉄鍋!UNHALF DRAWING タビ鉄

ご覧いただきありがとうございます!

軽旅トクです。

今回は海千山千會さんから出ている超軽量なUL鉄鍋 「タビ鉄 750」 を紹介していこうと思います。

鉄鍋でULってどういうこと?と思われたそこのあなた!

良ければ最後までお付き合いいただければと思います!

※2021/5 一部追記・修正

PR

UNHALF DRAWING / タビ鉄 750

製品情報

重量245g
本体サイズ直径 185mm , 深さ 48mm
材質鉄 ( 厚さ1mm )
容量750ml ( ほぼ満水 )

鉄鍋、スキレットはキャンパーなら誰しも憧れますが何しろ重い!

私もちびパンというスキレットを愛用していますが、かなり軽いほうではあるんですがそれでも500gぐらいあります。

そうなるとバックパックで荷物を削りたいときに、削る荷物に入ることが多かったんですよね。。

このタビ鉄は500と750という2サイズ展開なのですが、軽いほうだと145gというあり得ない軽さになっています!

私が今回買ったのは750でそちらは245gです!

こっちも軽い!うれしい!

発売はムーンライトギアさんから行われており、発売前にSNSでアナウンスがあるのでフォローして見逃さないようにしておきましょう!

私も気がついたらTwitterでお知らせいたします。

MoonlightGear - ムーンライトギア
ULアウトドアギアをはじめ、米国から直輸入した厳選されたアウトドアギアの販売、ちょっとトクする山のプチ情報も配信しているショップです

見た目 シーズニング作業前

タビ鉄の届いた状態を紹介していきます。

常温の鉄を打ち出して作られているので、まあ美しい!

眺めているだけでご飯が食べれそうなほど美しい!

上から見たタビ鉄!
横から見たタビ鉄!
打出し!

タビ鉄の真ん中にはロゴがうっすらと刻まれています。

「 UNHALF DRAWING ・ MADE IN NIPPON ・ 打出 」

このロゴはシーズニング作業をして、実際に何度か使用していくと見えにくくなってくるので届いたらしっかりと目に焼き付けておくといいです!

見た目 シーズニング作業後

タビ鉄にシーズニングを行ったあとの状態を紹介していきます。

シーズニングとは大雑把に鉄鍋などを実際に使えるようにした状態と思って頂けれ場と思います。

黒光りがかっこいい!
外側は少し青色に変化しました
見えにくいですがロゴがあります

シーズニングを行うと、黒く変化し鉄鍋が風格を出してきました。

これが見た目は鉄で重そうなのに、軽いから持った時少脳があれ??って毎回なってます。

外側は今のところは青色になっていますが、焚き火調理などで使用していく予定なので綺麗な黒に変化するかと思います。

今回は普通にシーズニングしたんですが、この商品次回シーズニング時に使ってみたいです!

PR

実際に使用してみて思ったこと

シーズニング中!

キャンプなどにはまだ持っていけてないので、自宅で使用してみて感じたことになります。

キャンプや登山でも使いまくったので、その辺も追記しながら紹介して行きます!

調理開始までが早い

これが結構うれしかった点です!

鉄のスキレットなどは蓄熱性が高いんですが、鉄の厚みがあるとそこそこ温まるまで時間がかかります。

タビ鉄は厚さ1mmという薄さなので、かなり早く調理に移ることができます。

山での強風下で使うときなど、燃料を多く使わずに済みそうなので楽しみです!

また、アルコールストーブを使っての調理にも十分使えます!

料理がおいしくなる

いつもチタンのクッカーやフライパンを使って、山やキャンプでは料理することが多い私です。

ただ、チタンは熱が伝わりにくいこともあって炒め物などをするのは結構難しいです。

タビ鉄を使ってチャーハンを試しに作ってみたのですが、パラッとした美味しいチャーハンを簡単に作ることができました。

外飯効果でさらに美味い!!

耳穴にMYOGの可能性がある

タビ鉄750は両端に耳が付いています。

M6ボルトをつけて取手を作ったりできるらしいんですが、私は公式サイトに載っていたペグを使うやり方を試してみました。

使用したのはVARGO / バーゴ のTitanium Tent Stake と耐熱Oリングです。

チタンのペグにすることで、熱も伝わりにくく取手にしたときに持ちやすくなります。

焚き火調理も全然これで行けちゃいます!

PR

タビ鉄の取手発売されたので買ったよ!

ムーンライトギアさんから、公式の取手が発売されたので即購入しました!

片方がネジ式の固定金具になっているだけの簡単な作りですが、これがなかなか使いやすい!

ネジをしっかり閉めると、取手もしっかり固定されて、緩めると取手も緩みます。

取手部分はあまり熱くならないので、調理中でも素手で持つことも可能です。

実際の使用写真を少し公開!

直火でもガンガン使えるよ!

タビ鉄使いまくって成長したので、餡掛けとか汁物もくっつかずに調理可能!

取手があるので、調理の幅が広がります!

ちょっと写真が見つからなかったんですが、トライポッドに吊るして鍋もしました笑

まとめ

軽量化をしたいけど、料理も楽しんで行きたい!って方には是非手にとってもらいたいタビ鉄でした。

購入はムーンライトギアさんからできますが、人気商品で発売後すぐに完売してしまいました。

販売されるときは、SNSで事前にお知らせされているのでチェックしながらお待ちいただくのがいいかと思います。

最後にBBGさんが紹介されていた、「前川金属 寄鍋」もタビ鉄と併用して使っています!こっちも軽いよ!

前川金属 寄鍋

前川金属 寄鍋

391円(10/21 20:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

ランキング参加中!よければ1ポチッお願いします!

コメント

  1. […] さんのSuper Naturestove(スーパーネーチャー…kalutabi.com2020.05.22 [ギアレビュー]UL鉄鍋!UNHALF DRAWING タビ鉄ご覧いただきありがとうございま… [ギアレビュー]RiverSideRambler RSR Stove 2nd […]

  2. […] [ギアレビュー]UL鉄鍋!UNHALF DRAWING タビ鉄ご覧いただきありがとうございま… […]

タイトルとURLをコピーしました