[ギアレビュー]結構快適!便利!モンベルのエア枕![モンベル]

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅トクです。

UL思考ですが、今回エア枕を導入しました!

今まで3個ほどアウトドア枕使ってきましたが、今回は自分に合うものに出会えました。

快適な睡眠に必要な枕をお探しの方、良ければ最後まで御覧ください!

PR

モンベル / U.L.コンフォートシステムピロー

商品詳細

出典 : モンベル公式
重量60g(86g)
※( )内はピローカバーを含む総重量です。
素材ピロー:30デニール・ポリエステル・リップストップ[TPUラミネート]
カバー:ブラッシュド・ポリエステル
展開サイズ長さ25×幅45×厚さ12cm
シアンブルー(CNBL)、サンセットオレンジ(SSOG)

モンベルのエアマットを以前購入して、かなり好感触でした。

なので、同じラインナップのU.L.コンフォートシステムピローを購入しました。

実際に使ってみて互換性のあるものにしてよかったと、本当に感じました。

【モンベル】U.L.コンフォートシステムピロー
空気を入れやすい逆止弁付き空気注入バルブを備えた枕です。頭部にフィットするデザインで、枕の高さも空気量を調節することで簡単に変えられます。肌当たりの良い起毛地を使用したカバーが付属。カバーは速乾性に優れ、旅先でも容易に洗濯できます。※スタッフバッグ、リペアキットは付属しません。

内容物紹介

エア枕本体、枕カバー、説明書が付属しています。

U.L. コンフォートシステム エアパッドに付属していた、リペアキットやスタッフバックはついていません。

収納に関してはエアパッドのスタッフバックに余裕でまとめるて収納可能なので、困ることはないと思います。

実際に使ってみるよ!

まずは広げてみよう

広げるとわかりますが、中央に頭の形に合うように工夫がされています。

また、4隅にはモンベルのマットと連結できるようになってます。

パンプバックと接続するよ

U.L.コンフォートシステムピロー は逆止弁付き空気バルブなので、空気を入れているときに空気抜けがありません。

呼気で空気注入することも可能ですが、エア枕内部に呼気に含まれる水分が溜まって腐食の原因になります。

できればポンプバックを使って、空気注入しましょう。

私はモンベルのポンプバックを利用していますが、少し安いこの商品もモンベルと互換あるみたいです。

空気を集めて注入!

ポンプバックに空気をぼふっと集めて膨らませます!

この時自分の口から空気を吹いたりしないように!

空気を集めたら上側を手で絞り、マットに空気を押し込みます!

エアー枕なら一回分の半分くらいの空気量でパンパンになると思います。

マットと連結!完成!

完成した 「U.L.コンフォートシステムピロー 」と「U.L. コンフォート システム エアパッド」を連結しましょう!

枕とエアパッド併せても2~3分で完成するので、めっちゃ楽です!

使用感について

寝心地は結構いい

今まで3つほどエアー枕を使ってきましたが、どれもエアー独特のぼふっと感がどうも気にいらずここまで買い替えてきました。

U.L.コンフォートシステムピロー はエアー枕なのに、ぼふっと感がありすぎず包み込まれるような寝心地です!

これ正直かなり私の頭にぴったりで、キャンプや登山でも睡眠快適度は格段に上昇したと思います!

高さ調整が簡単

キャンプ地の傾斜などで、枕を高くしたり低くしたり調整が必要な時が出てきます。

この枕なら、エアー量を調整することで簡単に好みの高さに調整が可能です。

またエアパッドとの連結を前提に使用しているので、エアー量満タンにしてさらに着替えとかでかさ上げしても枕の固定には困ることがないです!

PR

汚れに強い

肌当たりの良い起毛地を使用したカバーが付属しているので、アウトドアで汚れても安心!

カバーは速乾性に優れ、洗ってもすぐに乾かすことが可能です。

滑りにくくなり、寝心地もアップするので重量増が許せるのであれば使用していきたいですね!

片付けが秒で終わる!

逆止弁付き空気バルブを写真のように挟んで挟んで空気をぬいていきます。

くるくるくるとこのまま巻いて空気を抜いていきます。

最後に折り目に沿ってたたんで、残っている空気を抜いてバルブを閉めて完成です!

収納はエアパッドと私は一緒に丸めて、スタッフバックに入れて終わりです!

まとめ

キャンプや登山の快適性を格段にアップしてくれるアウトドア枕、みなさんは何を使っていますか。

私はモンベルのエア枕をかなり気に入ったので、しばらく使いまくると思います。

UL思考的には、着替えを丸めて枕代わりがマストです。だけど、その私は睡眠快適度のために枕を使います!

枕最高!!


ランキング参加中!よければ1ポチッお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました