[ウェアレビュー]洗濯できて低価格!フュージョンダウンジャケット![ワークマン]

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅トク(@karutabi)です!

肌寒い季節がやってきましたね。

ワークマンの大人気洗えるダウンジャケットが購入できたので、紹介していきます!

日常使いにも、アウトドアでも大活躍なのでよければ最後までご覧くださいませ!

PR

フュージョンダウン シームレスミドルジャンパー / ワークマン

商品詳細

重量約400g(スタッフサック込)
展開サイズXS / S / M / L / LL / 3L
素材表地:ナイロン100%
中わた:ダウン45%・ポリエステル40%・アクリル10%・フェザー5%
裏地前身頃部分:ポリエステル100%
裏地後・脇身頃・袖裏部分:ナイロン100%
価格2900円(税込み)

2020年に発売されて即完売の大人気ダウンシリーズが、2021年展開を増やして発売されています。

今回通勤用に使用できそうなダウンが欲しくて、「フュージョンダウン シームレスミドルジャンパー」を購入しました。

シルエットもシンプルで使いやすく、かなり重宝しています。

2020年のような即完売って感じではない量の在庫が近くの店舗にはあったので、もう一着くらいあってもいいかなとは思っています!

HD007 REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン シームレスミドルジャンパー | 作業着のワークマン公式オンラインストア
全国の店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!ワークマン公式オンラインストアはお店もネット通販も法人対応可能!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェアを店舗取り置き可能!REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン シームレスミドルジャンパー(M ブラック)

ダウンジャケットの外見を✔

2900円とは思えないかっこよさ!

付属はスタッフサックのみ!

重さを測ってみるよ!

Lサイズの実測値がスタッフサック込で396gでした。

アウトドア用のフィルパワー高いのと比べると重量は嵩みますが、値段が2900円なので全く文句なしですね!

圧縮しない状態だと2Lペットボトルと同じくらいですが、ダウンなのでぎゅっと小さくなるので持ち運びには問題なしです!

逆に収納袋が少し大きめに作ってあるので、日常的に収めることが多いので便利ですね!

洗えるフュージョンダウンがすごい!

この洗えるダウンシリーズの特徴的なものがFUSION DOWN(フュージョンダウン)です。

ダウンの保温力と、吸湿発熱わたの発熱性で体を芯から温めるFUSION DOWN。
吸湿発熱わた(化学繊維)を融合することで、ダウンの弱点である洗濯に強い洗えるダウンになっています。

ダウン製品って洗うのが面倒くさくて、冬場で汚れても年一回とかしか洗わなくて不衛生だったりするのが解消できますね!

通常ダウンだと専用洗剤で手洗いして、陰干しとかかなり面倒くさいんですよね。。

mont-bell(モンベル) O.D. MT ダウンクリーナー 200ml 1124640

mont-bell(モンベル) O.D. MT ダウンクリーナー 200ml 1124640

2,980円(12/08 07:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

REPAIR-TECH®(リペアテック)ってなんぞ??

自己修復する魔法の生地!それがREPAIR-TECH®(リペアテック)!

ダウンの羽が小さい穴からよく飛び出してきて、煩わしいですよね。

針穴くらいの小さい穴であれば、指でこすれば生地がふさがる!

やばいよね!!

細かい羽抜けが減るので、長く使えそうでいいですね。

流石に焚き火の火の粉とかは、喰らうと修復できそうにないので気をつけたいです!

着用参考図

例ではありますが、実際に着用している写真を載せるので参考にしてください。

性別男性 / 33歳
身長175cm 肩幅広め
体重79kg
上半身着用サイズLサイズ
下半身着用サイズLサイズ 5pocketpants
インナー薄手のメリノシャツ

フュージョンダウン 前面

比較的細めのシルエットのダウンジャケットなので、季節によって使い分けれます。

春秋の肌寒い季節はアウターとして、真冬はミドルレイヤーとして保温したり。

フュージョンダウン 側面

肩周りは動かしやすいので、アウトドアでも使用ができそうです。

フュージョンダウン 背面

生地表面に縫い目がないため、ダウンのもこもこ感が少なくて使いやすいです。

実際に使ってみた感想

ポケットたくさん!使いやすい!

前面に胸ポケットが1つ、お腹ポケットが2つ。

お腹ポケットは500mlペットボトルも余裕で入るサイズです。

裏面にも胸ポケット1つ、腰ポケット2つあります。

腰ポケットは更に大容量で、タブレットや2Lペット、500mlペット2本も入っちゃいます!

これだけ収納あるとカバンを持たなくても良くなるので、結構助かります。

裏面アルミの汗蒸れは軽減!

ワークマン製品でよくあるんですが、裏面にシルバーアルミを一面に取り付けて熱反射で暖を取るパターン。

これ実際にいくつか使ったんですが、結構汗ムレが激しく内部結露発生したりすることもありました。

今回のフュージョンダウンにもブラックアルミが裏面に使われていますが、上記であげたムレがかなり改善していました。

局所的にブラックアルミが使われていることや、面積も減っているのが改善に繋がっているように感じます。

スタッフバックが使いやすい!入れやすい!

私は通勤用にフュージョンダウンを使用しているので、スタッフサックに入れることが割と多めです。

スタッフサック自体のサイズ感が大きめに作られていることで、収めるときのイライラ感はほぼないです!

ダウンなのでスタッフサックに入れるときも、畳んだりせずギュウギュウに押し込むだけで楽ちん!

長期保管するときには、内部の偏りにつながるのでスタッフサックからは出してかけておくのがいいです。

まとめ

正直なんでこの低価格でここまでのダウン商品が出せるのか不思議でしょうが無いくらい、素晴らしいダウンジャケットです。

今回紹介したミドルジャンパーの他に、ごつめのフーディーや、さらに薄いライトもあります。

2020年のような激しい品薄にはならないと思いますが、気になっている方はお近くのワークマンにすぐにダッシュですよ!!


ランキング参加中!よければ1ポチッお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました