[ミニマムソロキャンプ道]沼にはまって軽量化!?[総集編]

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅トクです!

キャンプで必要なギアをバックパックキャンパーの私が、どんな軽量化してきたのかをご紹介します。

軽量化と一言でいっても、さまざまな目線でしていかないと失敗することも多々あります。

私もたくさん失敗してきたので、その点も踏まえて紹介しています。

今後も随時記事を追加予定ですので、参考までにご覧下さい。

PR

テントの軽量化編

これまで買ってきた8個のテントを紹介しています。

テントが一番重量的な軽量化は大きいかもしれません。

私のお財布の軽量化もやばかった。。。

キャンプマットの軽量化編

キャンプで寝るときには必須のマットを7つ紹介しています。

マットは寝るときのコンディションを左右する重要アイテム!

軽量だけではなく、自分にあうマット探しがなかなかに大変でした。

焚き火台の軽量化編

焚き火台はキャンプで最高の楽しみである焚き火を楽しむには必須のギア。

ソロキャンデビューから4つ紹介しています。

焚き火台は結構重たいのが多いので、バックパックキャンパーの私はソロで使えるサイズばっかりです!

寝袋の軽量化編

どのシーズンでも必須の寝袋は5つ紹介しています。

冬用2個、3シーズン用1個、夏用1個、インナーシーツ1個と季節ごとで買っているので他の軽量化とは少し違うかもしれません。

寝袋は生死にかかわるので、ほかの装備よりけちらずしっかり選んでいます。

バックパックの軽量化編

バックパックは結構買っていて、6つ紹介しています。

テントと同じくらい好きなギアで、軽量化以外にも私の趣向が大いに入っています。

容量的には小さくなっていっているので、荷物の軽量化は進んでいると思います!

まとめ

軽量化はソロキャン始めたときに比べると、めちゃめちゃ進んでいるのがわかります。

最初は75Lのバックパックでもぱんぱんだったのに、今では20Lバックパックでキャンプでも可能になりました。

今後もギア更新するたびに、記事も更新していきます。

買ってきたギアを振り返ると金額がほんとに恐ろしくなりますね。。。


ランキング参加中!よければ1ポチッお願いします!
タイトルとURLをコピーしました