【ギアレビュー】iPad mini6を購入!WordPress 作業用に特化させてみた!

5.0

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅トク(@karutabi)です!

今回紹介するのはアウトドアギアではなくタブレット端末。

Apple 「iPad mini6」です。

発売から3年経過しているものをなぜ導入したのかなども紹介して行きます。

よければ最後までご覧くださいませ。

PR

Apple / iPad mini6

商品詳細

発売年2021年9月24日
サイズ高さ: 195.4 mm
幅: 134.8 mm
厚さ: 6.3 mm
重量: 293 g
容量64GB
256GB
チップA15 Bionicチップ
価格78,800円(税込) から

説明する必要もないですが、Appleから発売されている小型のタブレット端末です。

ホームボタンがなくなり、充電端子もタイプcに進化しています。

iPad mini は初代を購入して以来なので、純粋に進化に驚いています。

今回購入したのは256GB、パープル、wifiモデルのiPad mini6にしました。

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) - パープル

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) – パープル

78,799円(05/20 11:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

なぜiPad mini6 を購入したのか?

croombook を当サイトの記事作成に4年ほど使用してきました。

取り回しも簡単で、気軽にどこでも執筆できるため重宝していましたが最近は動作がもたつく事が増えてきました。

子供も生まれて、育児をしながら自宅で腰を据えて執筆することが難しくなってきました。

今回の買い替えで検討した条件としては

  • 電車通勤中でも執筆が可能であること
  • カメラとの連携が容易で、写真整理が行いやすいこと
  • 負荷の高いアプリも扱えること

これらの条件で絞り込んで、7インチぐらいのiPad miniに決定しました。

ただ発売が2021年で3年経過しており、新作のiPad mini7の噂も聞こえてきているため購入になかなか踏み切れなかったのも事実です。

今回どこで購入したの?少しでもお得にを検討

APPLE製品は家電量販店などで購入しても、1パーセントくらいしかポイントが付かないことが多いです。

どうすれば少しでもお得に購入できるのかを検討して、今回実践した方法を紹介します。

①認定整備済みを狙う

認定整備済みとは一度故障した端末などを、APPLEが新品同様に再生して販売している製品です。

見た目も新品と遜色なく、1年間の製品保証もついてくるため個人的には気に入って何度か利用しています。もちろんApple care+ にも加入可能です。

価格は新品の15%~20%くらい割引されているため、かなり割安感があります。

認定整備済製品
すべてのApple整備済製品はテスト後認定されています。1年間の特別保証が付いています。
②Apple ギフトカードをお得に買いためておく

①で紹介した認定整備済みを購入するには、Apple Storeを利用することになります。

支払方法としてはクレジットカードなども選択できますが、お得にという話であれば「ギフトカード」をお勧めします!

ギフトカードはお得に購入できる期間がいくつかあります。

  • 楽天市場でオンラインギフトカードを購入
  • コンビニ還元イベントなどでギフトカードを購入

どの期間でも一定以上の割引率で購入できるのは「楽天市場」で購入してポイント還元をもらう方法です。買い回りセールなどをお得に利用すれば、10%程度還元も狙えます。

毎年年の瀬にセブンイレブンなどでキャンペーンが行われています。

還元率が5%程度で簡単に購入できます。時期的に年明け以降に欲しいものがあるのならば、このイベントでチャージしておくのがお得だと思います!

iPad mini 6 本体と気になった点を紹介

付属品はこんな感じ

iPad mini 6 本体、USB-Cケーブル、20W USB-C電源アダプタ、マニュアルが付属しています。

USB-Cが使えるのは他機種との兼ね合いもあり、地味にうれしいですね。

使用しているiPhone 14 Pro はまだライトニング端子なので、ちょっとiPhone15がうらやましくなりました。

オールスクリーンが美しい

ホームボタンが撤廃されて、画面サイズがほんたいぎりぎりまで広がるデザインになっています。

8.3インチのLiquid Retinaディスプレイは執筆作業での効率アップにつながっています。

なにより角ばったこのデザインは純粋にかっこいい。。。

指紋認証はやはり快適

画面トップに配置されている電源ボタンは指紋認証も兼ねています。

認証スピードもかなりのものなので、両手複数本登録しておけばロック解除で困ったことはありません。

外出先での執筆スピードが上がった

今までは電車移動中はiPhoneで執筆、カフェなどで休憩中はchromebookでと切り替えていました。

しかし、iPad miniであれば電車移動中も両手で入力でき画面サイズもスマホより大きいため入力スピードが格段に向上しました!

カメラとの相性がとても良い!

SONY α7C II を利用していますが、撮影した画像を記事に利用するために一度スマホに転送してから利用していました。

その作業をiPad mini 6 で行うことで、大画面で写真の整理・編集がすぐに行えるようになりました。

また記事作成もiPad mini6 で行うため、画像整理したらそのまま記事に張り付けとロスのない動きが可能になりました。

何でもないことですが、作業効率が格段にあがったのを感じます。

Word Prees 執筆用に用意したギア

①Smart Folio / Apple

保護ケースとしてApple純正のSmart Folioを購入しました。

スリムな新しいSmart Folioは、iPad mini 6をシンプルに保護し仕上げを引き立てます。

iPad miniをしっかり守るだけではなく、簡単にスタンドに変えて使うこともできます。

2段階の角度調整で、執筆作業時に活躍しています。

電車移動時に両手持ちで執筆する際は、パタッと裏側に蓋をくっつけてスマートな状態にします。そうすることで、両手での文字入力精度が向上します。

サイドの保護がされていませんが、iPad mini 6 の機動力を台無しにしたくなかったので、Smart Folioにして大正解でした。

一点だけ気になるとしたら、価格が高いことのみ!

②ガラスフィルム / NIMASO

タブレット端末は画面割れが最大の敵!

なので防御力アップと指の滑り向上の為に、ガラスフィルムを購入。

様々なメーカーから出ているガラスフィルムですが、最近はNIMASOのものしか購入していません。

なぜかというと、フィルムを張る難易度が低いから!

そして失敗したときの保証もついているので、iPhone用もiPad用もNIMASO一択です。

③薄型マウス PEBBLE M350GR / ロジクール

WordPress 執筆用に薄型のマウスを使用しています。

特筆するような機能はないですが、とにかく薄型で必要最低限に使用できます。

また、Bluetooth接続とUSB接続の2種類が選べるためiPad以外のパソコン作業にも活用しています。

ちなみにiPadにマウスを接続すると、初期設定ではマウスホイールが逆方向に動いてしまいます。

以下を試してみてください!

  1. iPadOSでマウスのホイールを回転させて スクロールする方向はMacOSと同じで、 Windowsとは方向になります。 …
  2. 1.「一般」をタップし、 …
  3. 「ナチュラルなスクロール」をOFFにします。
  4. スクロールの方向がホイールの回転方向と同じになります。

④折り畳みキーボード / Ewin

WordPress執筆用に折り畳みのキーボードを導入しました。

折りたたむと片手に収まるサイズ感で、持ち運びも便利!

キーピッチも広めなので、ノートパソコンと同じくらいの感覚で入力が可能です。

接続自体も電源をonにするだけでなので、予想以上に快適に利用できています。

本体にマグネットが内応されているため、テーブルに固定できたのもうれしい誤算でした。充電はもちろんUSB-C!

まとめ

ちょっとニッチな使い方ではありますが、当サイトの更新に役立っているiPad mini6について紹介してきました。

画面サイズ的に集中した執筆に向かないと、いろんなところで書かれています。しかし、自分の使用用途を見極めればこれほど快適なものはない!ってくらいに気に入って使用しています。

記事作成ペース少し上げれるように頑張りたい軽旅でした。

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) - パープル

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) – パープル

78,799円(05/20 11:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらも合わせてどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました