【ギアレビュー】クレイジークリーク 3WAYシェード!軽量・コンパクト・自立式!ピクニックに最適!

4.5

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅トク(@karutabi)です!

今回紹介するのはテントというより、タープに近い。

クレイジークリークの「3WAYシェード」。

持ち運べる自立式のシェードでは軍を抜いてかっこいい!!

良ければ最後まで御覧くださいませ。

PR

CRAZY CREEK (クレイジークリーク) / 3WAYシェード

商品詳細

重量約1,565g
サイズ(使用時)200cm×150cm
サイズ(収納時)
素材本体:ポリエステル(UV50+)
フレーム:アルミニウム合金
価格13,970円(税込)

CRAZY CREEK クレイジークリーク 3WAY シェードはアルミフレーム構造の自立型のシェードです。

前後どちら側でも使用可能で、ガイラインを用いればタープとしても使用可能です。

簡単に設営ができ、撤収が可能で、コンパクトに収納で持ち運びも楽とくればピクニックに最高のギアだと思います!

クレイジークリーク 3way SHADE グレー 12597009003000 自立タイプ【不定期開催/セール価格品は返品・交換不可】 :AF12597009003000:sotosotodays - 通販 - Yahoo!ショッピング
★★在庫限りのため、プレミアム会員価格の商品は返品・交換不可★★アルミフレーム構造の自立側のシェードです。前後どちら側でも使用可能です。ガイライン を用いれば、タープのようにも使用可能です。勿論、簡単に設営、撤収が可能で、収納もコンパクトで...

クレイジークリークとはどんなメーカー?

クレイジークリークは、1987年にRob Hartによってモンタナ州レッドロッジで設立されたブランドです。Robの祖父が使っていたカヌーのシートのサイドにチェーンをクロスして折りたたんで持ち運んでいたチェアにヒントを得て商品化したという開発ストーリーは、アウトドア好きの間では有名なエピソードの一つです。

そんな革新的なチェアからスタートして一世を風靡したブランドですが、今ではテーブルやポーチ、ソフトコンテナ、カラビナなど、商品ラインナップはかなり拡充されています。

クレイジークリークの名前を聞くと、この座椅子を思い浮かべる人も多いハズ。持ってないからほしいんですよね。。。

3WAYシェードをなぜ購入しようと思ったのか?

ソロキャンプばかりやっていた軽旅ですが、子供が産まれてからキャンプスタイルの変化が生じました。

妻や子どもとキャンプに行きたい!そのためのギア選びで重視しているのが

  • 簡単に設営できる
  • ペグを打たなくても自立すること
  • 持ち運びサイズがコンパクトであること
  • デザインが好みであること

東京に住んでいるのですが、公園でデイキャンプをする際にペグ打ち禁止の場所が多いです。

コールマン(Coleman) シェード クイックアップIGシェード+

コールマン(Coleman) シェード クイックアップIGシェード+

9,900円(05/20 12:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

それを回避するためにポップアップテントが流行っているのですが、持ち運びサイズが大きいのが難点。徒歩だと持ち運びにくいサイズなんです。。

この3WAYシェードであれば、デイパックに入るサイズ感!そし風がなければ自立するということで決定しました!

付属品を紹介

専用のスタッフサックを開けるとこんな感じの付属品が出て来ます

シェード本体やポール以外にも、ガイラインやペグも付属しています。

購入してそのままピクニックにも乗り出せちゃいます!

テントに付属のペグって弱々しいことが多いですが、足で踏み込んだりしても曲がったりはしませんでした。

青いポールが長い横方向に利用します。赤いポールは短く縦方向に利用します。

設営方法を簡単に紹介

組み立て方法はスタッフサックに

設営方法もプリントされているので、目を通してから行いましょう。

①ポールを準備する

青いポールは結構長い為、周囲の人を刺したりしないように注意しましょう。

スペースない時は半分くらいだけ連結して行うと良いです。

②青ポールから入れていく

シェード本体のスリーブに青ポールから挿入していきます。

この時点で風に煽られやすいのでご注意下さい。撮影してたら一度飛ばしてしまいました。。

③赤ポールは縦方向に

縦の赤ポールは短い為すんなりと挿入できます。

青ポールの上側にスルーと入っていきます。

④設営完了

設営には特段難しいところもなく、2〜3分で完了する手軽さです。

風が無風であれば、ペグダウンなしの状態でも問題ないです。

風が強い場合は写真のようにガイライン2本と後ろ側3箇所、ペグダウンすることで安定します。

軽旅はペグの使用頻度が低いので、軽量なピンペグに交換して使用しています。

使用してみて気になるポイント

テントの高さが快適

天井空間がかなり広く作られている為、シェード内で立つことも可能です。

御座敷スタイルでも、チェアスタイルどちらも対応可能ですね!

遮光性も問題なし

シェード本来の目的である日陰もバッチリできています。

タープ ほど全体の遮光性はないですが、デイキャンプやピクニックであればこれで十分!

テントポールは接続部緩め

青ポールはかなり長いので、挿入中に引き戻そうとすると接続部が外れやすいです。

赤ポールも同じ感じなので、もう少し接続部固めでも良かったかなと思います。

その特徴さえ理解していれば、設営で外れて困ることもないと思います。

小物ポケットは便利

シェードの左右に小物ポケットが付いています。

4箇所もあるので、収納に困ることはないです。

タープ 泊するときなんかは、小物ポケットにメガネ入れたり便利なんですよねー。

かっこいい!それが一番!

凧のような姿で張り姿がかっこいいですね!

前後の括りがないので、シェード向きを気にしなくてもいいのもポイント!

クレイジークリークロゴも主張しすぎないのもポイント高いです。

白い幕にデカデカとロゴあると萎えちゃいますしね。

目の前が広く空いているので、寝っ転がってアウトドア感を補給するのにおすすめ!

まとめ

クレイジークリークの3WAYの魅力が少しでも伝わったでしょうか?

自立式シェードで軽旅のセンサーにビンビンに引っかかった、コンパクトとでカッコいい一品!

A&Fとかで触ることもできるので是非体験してみてください!

クレイジークリーク 3way SHADE グレー 12597009003000 自立タイプ【不定期開催/セール価格品は返品・交換不可】 :AF12597009003000:sotosotodays - 通販 - Yahoo!ショッピング
★★在庫限りのため、プレミアム会員価格の商品は返品・交換不可★★アルミフレーム構造の自立側のシェードです。前後どちら側でも使用可能です。ガイライン を用いれば、タープのようにも使用可能です。勿論、簡単に設営、撤収が可能で、収納もコンパクトで...

こちらも合わせてどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました