[CAMP場]薪使い放題!CAZUキャンプ場を紹介!

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅とくです!今回は私の大好きなキャンプ場を紹介していきます。

2019年の台風で甚大な被害を受けられていましたが、現在は復旧されております。

PR

CAZUキャンプ場

どんなところ?

埼玉県の飯能にあるキャンプ場です。

登山漫画の「ヤマノススメ」にも出てきたことがあるキャンプ場で、川のすぐそばでテントを貼ることができロケーションもかなり良いです。

住所〒357-0128 埼玉県飯能市大字赤沢1072
TEL042-978-8560
公式サイトhttps://www.cazu.jp/index.html

キャンプできる期間は?

基本的には通年営業で運営されています。年末などは休みがあるみたいですが、年始は早くから空いていたりしてお世話になっています。

公式ブログに休みなどあれば情報が出ていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

キャンプのチェックインは13:00~となっていますが、DAYキャンプを組み合わせていくことで朝からキャンプをしてソロサイトの好きな場所を確保するという使い方も可能でした。

営業期間通年(蛍の時期制限あり)
受付時間08:00 ~ 17:00
DAYキャンプ08:00 ~ 17:00
キャンプ13:00 ~ 翌11:00

利用料金はいくら?

CAZUキャンプ場の利用料金は結構細かく決まっているので、今回はソロキャンプ(バス利用)の場合とグループキャンプ場合に分けていきます!

ソロキャンプで移動はバスの場合の料金表

サイト料金2300円
駐車料金自動的に1台分サイト料金に含まれる
薪利用料金1200円使い放題
DAYキャンプ料金300円入場料(DAYキャンプしなければ必要なし)

ソロの場合はバス移動でも車移動でも3500円で薪使い放題でキャンプが可能です!テントやタープはどんなものを使っても基本的に制限はありませんでした。

グループキャンプで移動は車2台4人の場合の料金表

サイト料金一般サイト 4500円 , リバーサイド 5000円
駐車料金1台分サイト料金に含まれる、追加1台1000円
薪利用料金1サイト 1500円使い放題
DAYキャンプ料金300円入場料

グループの場合、車2台目から1台当たり1000円増えます。また人が2人目から1人増えるごとに500円増えます。

一般サイトに車2台4人だと8500円で4人グループ薪使い放題でキャンプが可能です!1名あたり2000円で薪使い放題と考えるとかなり安いのではと思います!

どうやって行くの?

飯能の山の中に位置している為、一見車がないといけないと思われがちですが大丈夫です!

西武線の飯能駅又は東飯能駅からCAZUキャンプ場までバス一本で行くことができます。

久林バス停で降りると、目の前がCAZUキャンプ場になっています。

薪が使い放題!?

CAZUキャンプ場は吉田木材工業 株式会社さんが運営されている為、端材などが薪として置いてあります。

受付時に薪を使用するのであれば、サイト料金とは別料金を支払うことで使用できるようになります。

薪のサイズも様々あり、スウェーデントーチが出来るような切り株もあったり、ソロ用の焚火台でも入る短いサイズもあったりとかなりの種類があります。

キャンプサイトについて

ソロサイト(個人的お勧めNo1!)

ソロキャン であれば基本的に河原フリーサイトになります。

個人的にはここが一番景色も良く、雰囲気も最高なので大好きです!

また、デーキャンプのBBQとかしているかたも河原でされています。夕方になるとデーキャンプ組は帰るので、かなり理想的な静かなソロキャンプが楽しめます!

リバーサイドサイト(グループお勧めサイト)

リバーサイドサイトは河原を目の前に2サイトしかない贅沢なサイトです。

グループキャンプであれば、私のおすすめはリバーサイドテントサイト②になります。河原が目の前に見れて、オートキャンプも可能になっています。

ただ、リバーサイドは人気な為土日は基本埋まっていることが多いかと思います。

一般グループサイト

一般テントサイトは縦長の4.5×8mのサイトで白枠内に車とテントを置いて設営できます。大型テントだと車を入れると結構ぱんぱんになるかと思います。

一般グループサイトのおすすめはテントサイト7 or 9が比較的いいのではないかと思います。

新グループサイト(正式名称知らないので今度聞いておきます!)

もしくは地図には乗ってない広めのサイトがテントサイト1〜6の上部に4〜5サイトくらい新しく出来ております。

2020/2月にそちらの新しいサイトを利用しましたが、ソロテント4つ余裕で入り宴会するスペース作れるくらい広いです!

参考までにもう一枚貼っておきます。この後、横にビルツとジープ2台が1サイトに入っていたのでそこそこの広さあります。

このテントイケメンですよね!私の相棒的ZEROGRAMちゃんです。

また別記事で詳しく紹介していきます!

ZEROGRAM PCT UL 2 MFテント
ZEROGRAM PCT UL 2 MFテント

実際にCAZUキャンプ場リピートして感じたこと

地面の硬さ(河原サイト)

地面の硬さ石、砂利なので非常に硬い
ペグの種類鍛造ペグなどをお勧め
ペグハンマーの有無ペグハンマーは必須

ソロキャン 用の河原フリーサイトは、一部分を除きほぼ石や砂利なので地面カッチカチです!

私は2回目のソロキャン で行って、アルミペグ入らな過ぎて石を積み上げてペグの代わりにしていました。

最低でも1〜2本は鍛造ペグ(スノピのあれ)などを持っていき、それで下穴を開けてアルミペグなど挿さないと軽量ペグオンリーでは厳しいと思います。

スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20【6点セット】 R-102
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20【6点セット】 R-102
スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.
スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.

地面の硬さ(グループキャンプサイト)

地面の硬さ柔らかい〜普通
ペグの種類アルミペグ
ペグハンマーの有無足でもさせます

グループキャンプ用のサイトは、地面が芝だったり柔らかめの土だったりするのでペグうちは比較的楽に出来ます。

木々に囲まれている為、強風でヤバいということも今のところないので好きなペグを持っていくことができると思います。

iBasingo チタン テントペグ 鍛造ペグ 超軽量 V型テントペグ 6本/8本/12本セット・16cm 山地 草地 硬い地面 設営用具ステーク 収納袋付き Ti1524I
iBasingo チタン テントペグ 鍛造ペグ 超軽量 V型テントペグ 6本/8本/12本セット・16cm 山地 草地 硬い地面 設営用具ステーク 収納袋付き Ti1524I

キャンプ場で何か購入できる?

基本的にはレンタル品以外は、炭以外購入できないと思ったほうがいいです。

夏場はアイスなんかが置いてあったりしますが、必要な食材やお酒などは飯能駅のスーパーなどで購入していきましょう。

近くにあるさわらびの湯さんでも、地域の名産品が買えるのでお勧めです!

CAZUキャンプ場の目の前のバス停に自動販売機はあるのでジュースやコーヒーなどは購入可能です。

トイレは素晴らしい!

トイレは3つあり、すべて水洗トイレで使いやすくきれいになっております。

その時の利用人数によって、男女のトイレ数が変動いたします。

水道は1か所だけ

水道はトイレの建物の横に併設されています。洗い物などもできるようにいろいろ設置されていました。

ソロサイトの河原からはかなり近いので水くみ楽なんですが、新サイトからだと少し遠回りしていかないといけないので大変でした。

冬場はかなり寒いです!

飯能市の山の中にあるため、冬場はかなり冷え込みます。

冬キャンをされる方はしっかりとした防寒対策が必須になってきます。

もしくは薪使い放題なので、夜どうし焚き火も一つの過ごし方かと思います。

キャンプ場の周辺環境

山の中にありますが、比較的周辺施設には恵まれております。

温泉が近くにあります!

さわらびの湯という温泉がCAZUキャンプ所の近くにあるので、お風呂はそちらを利用されるのがいいかと思います。

車だと10分かからず、バスでも温泉の目の前まで行くことができます。

注意点が、営業終了時間が少し早めなので調べていくことをお勧めいたします!

買い出しができる場所

車で行かれる方は、10分ほど飯能方面に行くとエコスというスーパーがあるのでそちらを使われるといいかもしれません。

バスで行かれる方は、飯能駅のすぐそばにスーパーバリュー飯能店があります。

そこで必要なものを買ってバスに乗るのがいいかと思います!

まとめ

CAZUキャンプ場は山の中にあって、少し行きにくく感じるかもしれませんがめちゃくちゃいいところなので是非一度行ってみてください!

ソロであれば、静かに好きなだけ焚き火を過ごせます。

グループも最近サイトが増えて、今や人気キャンプ場です。

コメント

  1. […] [camp]薪使い放題!CAZUキャンプ場を紹介!ご覧いただきありがとうございま… […]

  2. […] cazuキャンプ場 吉田木材工業株式会社 内www.cazu.jp [camp]薪使い放題!CAZUキャンプ場を紹介!ご覧いただきありがとうございま… […]

タイトルとURLをコピーしました