[登山] 奥多摩湖から御前山へ!氷川キャンプ場までリベンジ登山!

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅トク(@karutabi)です!

今回は奥多摩湖から奥多摩駅までぷらっと縦走してきました。

よければ最後までご覧下さいませ。

PR

奥多摩湖-御前山-鋸山

コース紹介

奥多摩湖のバス停からスタートして、御前山、鋸山を巡って氷川キャンプ場をゴールに設定してます。

奥多摩の美しい景色を見ながら、がっつり歩けるのでかなり楽しいコースでした!

コースタイムをざっくりと

ゆっくりめに設定していますが、行動時間7時間くらい。

冬場は日没も早いため余裕をもって行動する必要があります。

今回はそれで終盤焦りました。

登山装備はこんな感じです

クッカーはアルコールバーナーセット。

水はお昼の調理を含めて2リットル持参。

あとはエマージェンシーセットと行動中の防寒着を入れています。

登山風景を紹介!

08:30 奥多摩湖到着

冬の平日だったことも、奥多摩湖で降りたのは私1人。

バス停のそばにあるトイレをお借りして準備完了!

タム沿いを歩いて登山口向かいます。

登山口までの奥多摩湖の景色も最高なんですよね!

10分もせずに登山口到着。ここからいきなりの急登です。

朝イチの急登はキツい!

体が登山の体制になってないけど、急登がいきなりきます。

無理をせず安全に登っていきます。

サス沢山までは1時間程度なので、身体をあっためながら進みます。

落ち葉がふかふかして歩いていて気持ちが良かったです。

落ち葉を楽しみながら歩いていると、サス沢山到着です。

奥多摩湖を一望

展望台からは奥多摩湖を一望できます。天気が良かったので、かなり遠くまで綺麗に見えました。

ここからの眺めが大好きなので、キツい登りも頑張れちゃう!

きれいなベンチもあるので体を休めて行きます。ただし、身体を冷やしすぎないように休憩中は防寒をしっかりと

惣岳山を目指します

ここから1時間ちょっと登ると惣岳山。

寒くなってきたのでグローブを追加。山と道「UL mittens」はさっと付けれて、意外とあったかいのでお気に入りです。

この日の行動食はサツマイモご飯。腹持ちも良く、塩分も糖分も補えて美味しい!

コース自体は一本道なので迷いはしないと思います。

体も温まってきたのでペースを上げて登ります。登山時にApple Watchがあると、ルートやペースの確認がすまほー取り出さずにできるのでとても便利です。

霜柱がきれいにできてました。

山頂前の急登を頑張ります。ここを過ぎるとあと少し!

惣岳山到着。

御前山までそのまま行く

惣岳山山頂はベンチもあり休憩ができます。今回は御前山で大休憩を取る予定だったので、写真撮影だけして出発します。

1年前に来た時はここで下山したので、ここから先は初体験です。ちょうどこの場所でニンジャシェルターが倒壊した報告を友人から貰いました。

分岐を超えて少し上ると山頂到着です。

山頂手前のベンチから富士山がとてもきれいに見えています。このベンチ空の景色が山頂付近では1番良かったので、今度はここでお昼にします。

御前山山頂到着!

山頂でランチタイム

山頂標識が石でできていてとてもしっかりしています。

山頂広場のベンチでお昼にします。

コンパクトなアルコールストーブセットです。ちょっとした料理位なら、このセットが軽量で快適!

ウィンナーを茹でた汁に、フリーズドライを投入しスープの完成!

後は持参したさつまいもご飯と一緒にいただきます。

あったかいコーヒーを飲み元気になったので行動開始。

鋸山に向かいます

御前山から鋸山は一度降って標高を下げます。

鋸山手前で一度車道に当たります。公衆トイレが設置されているので、必要ならば使わせてもらいます。

ここから鋸山への登りが開始です。いきなり急登なので頑張っていきます。

傾斜が急なところは梯子が設置してありました。

分岐を過ぎるとすぐに鋸山山頂です。

氷川キャンプ場を目指して

山頂で一息ついたらすぐに出発です。

タイム的には予定通りなんですが、太陽が少し沈み始めているので気持ち的に焦ってしまいます。

傾斜の急な行が続くので、怪我をしないように安全に下って行きます。

愛宮神社まで到着。かなり日が沈んで来ていますが、日没までには下山できそう!

傾斜の急な長い階段を下って行きます。

今回トレッキングポールを忘れたので、道中で拾ったちょうどいい棒に助けられました。ありがとう!

無事に日没前に下山完了。間に合うと分かっていても焦ってしまうもんです。

下山後の楽しみ

営業時間中に下山できたので、わさびの美味しい店に寄ってきました。

締めはもえぎの湯で体を温めて、ご飯を頂きました。美味い!

まとめ

冬場の日の短さを実感した登山でした。

景観が非常に良く歩いていて飽きのこないコースでした。また別の季節に歩いてみたいです!

山と高原地図 奥多摩・奥秩父総図

山と高原地図 奥多摩・奥秩父総図

1,210円(05/21 11:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらも合わせてどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました