[キャンプ場紹介]河口湖ファーマーズビレッジ!富士山を満喫できる絶景のキャンプ場!

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅トク(@karutabi)です!

今回は2021年7月にオープンしたばかりの絶景キャンプ場を紹介します。

美しく広がる草原で富士山を独り占めできる「河口湖ファーマーズビレッジ」の魅力を少しでもお伝えできればと思います。

良ければ最後までご覧くださいませ。

PR

KAWAGUCHIKO Farmer’s VILLAGE | 河口湖ファーマーズビレッジ

どんなキャンプ場?

富士吉田のイタリア料理「MONDO ELETTRICO」のシェフによるセルフビルドでの新たな挑戦♪

富士北麓で「自然と農業を存分に体感できるカントリーリゾートへ変貌させる」
というアグリツーリズムプロジェクトが始動致しました。

これから、酪農体験、農業体験などを通じて、ここでしか味わえない
『土に触り』『ふれあい』『体験し』『味わう』をみなさんにご提供できるように変化させていきます!

出典:公式サイト

広大な草原の中で、のんびり過ごす時間を楽しめる最高のキャンプ場です。

昼は雄大な富士山を、夜は満点の星空を楽しめます。

有名なふもとっぱらと同じくらいきれいな景色を、ふもとっぱらよりものんびりと楽しめます。

設備面はまだ発展途中なところがありますが、現時点でもかなりお気に入りのキャンプ場です。

キャンプできる期間は?

基本的には通年営業になるらしいですが、イベントや牧場関係で全館閉まるときもあるようです。

河口湖ファーマーズビレッジに行く予定を立てる前に公式情報をチェックするのがいいですね!

まだまだ発展中とのことなので、今後営業形態が変わるようなら追記していきます。

チェックアウト時間が翌12:00とのんびりなのもオススメポイントです!

富士山を朝から眺めながら、テントをしっかりと乾燥して撤収ができます。

営業期間通年営業
受付時間10:00 〜 18:00
DAYキャンプ10:00 〜 18:00
キャンプ13:00 〜 翌12:00

予約はどうやってするの?

予約はなっぷ経由でWEB予約可能です。

事前予約が必須なので利用する方は忘れず予約しましょう。

Please Wait... | Cloudflare

利用料金はいくら?

草原フリーサイト利用時間大人 ( 小学生以上 )
日帰り10:00 〜 当日18:00まで1100円
1泊2日13:00 ~ 翌日12:00まで1300円
車/バイク1台一律¥1,100(1泊につき)

価格設定はかなりお手頃価格かなと思います。

キャンプ場の場所的に車やバイクなどの移動手段がないと厳しいです。

なのでソロ料金としてはざっくりとこんな感じです。

1泊2日 1300円 + 駐車台 1100円 = 2400円

受付時に現金で支払います。

受付方法は車から降りずに行えるドライブスルー方式を採用されています。

現地で買い物はできるの?

2022/1 時点ではキャンプ場での販売物は何もなしです。ただし、2022シーズンより薪等の販売を予定しているそうです。

買い物は事前に済ませて、チェックインするのが吉です。

忘れた場合はまかいの牧場とかが近くにあるので、そこで薪などを買うこともできます。

あとはマックスバリュ富士河口湖店がキャンプ場から車で25分くらいなので、そこで購入することになると思います。

どうやってキャンプ場までいくの?

移動には車・バイクなどが必須です。

公共交通機関で行くこともできなくもないですが、最寄りのバス停から1時間程度徒歩になってしまうので現実的ではありません。

東京都内から車で行く場合は、河口湖ICで降りて30分程度走れば到着します。

2022/1時点ではキャンプ場入り口に看板などは出ていないので、通り過ぎないように注意しましょう。

キャンプサイトについて

サイトは草原のフリーサイト

河口湖ファーマーズビレッジは草原フリーサイトがメインです。

場所は受付してから早い者順なので、設営したい場所が決まっている場合は早めにチェックインしましょう。

一つだけ注意点があり、自分のサイトのぐるっと外周を車一台分通れるようにしてくださいと受付時に言われました。何かあったときに、緊急移動するためには必要なので注意しておきましょう。

ここからは連泊キャンプをした個人的な感想でエリアの紹介していきます。

①トイレに近いエリア

キャンプサイトに入ってすぐのエリア。ここが現状トイレに一番近い場所です。

ただし、人通りも多くなる為他人が気になる人はやめておいた方がいいです。

灰捨て場も近いので、焚き火しまくる人も便利かもしれません。

②景色最高!微妙に傾斜エリア

私が利用したのはサイト内で一番富士山に近いエリア。

目の前を遮るものが何もなく、最高の景色を独り占めできました。

しかし、微妙に傾斜してる。。寝れないってわけではないけど、でも気にはなる。

この辺に設営する時はどちらに傾いていて、頭をどちらにするか考えながらテントを立てると良いかもです!

③景色も傾斜も良しの真ん中エリア

テントサイト中央に位置するエリアは、傾斜もなく富士山を見るのにも適していると思います。

視界に他のキャンパーが入るのさえ気にならなければ、この辺りがグループキャンプとかはやりやすそうです。

河口湖ファーマーズビレッジを利用して感じたこと

地面の硬さ

地面の硬さ地面は固くもなく、緩くもなくちょうどいい具合の硬さです。
朝露でぬかるむとゆるくなる部分があります。
ペグの種類アルミペグでも問題なく使用できます。
20〜30cmくらいの長めのペグも数本持っていくと、強風時に対応できます。
ペグハンマーの有無アルミペグ位であれば、足で踏み込んでペグダウン可能です。
ただし付近に石等が落ちていないので、不安な場合ペグハンマーを持っていったほうが良いです。

基本的に草原で地面も固くはないので好きなペグを使えます。。

ただし強風時には付近に遮る建物がまったくないため、風の直撃を受けるかもしれません。夜中に山からの吹きおろしがあったら怖いので張り綱も合わせて固定はしっかりしておきましょう。

ペグハンマーも一緒にもっていくと設営が格段に楽になります!

トイレがサイトから遠い、でも綺麗!

トイレはキャンプ場入り口の管理等にしかないです。キャンプサイトから歩いていくと5分はかかります。

夜中にトイレに行きたくなっても、ちょっと気軽には行けない距離でした。このへんは今後の発展でキャンプサイトにも仮設でもいいので、トイレができるといいなと思います。

トイレ自体は非常に綺麗なので、女性や小さいお子さんでも安心して利用できると思います。

トイレ数は男性1女性1の計2なので、ハイシーズンになると混み合いそうです。

シャワールームも利用できる!

シャワールームがトイレがある管理等に2箇所設置されています。こちらも男性女性用で1箇所ずつあります。

 

シャワールーム内は少し狭いですが、脱衣エリアとシャワーエリアに分かれています。

 

真冬に利用しましたがかなり熱いお湯も出せしっかりと温まることができます。

またお湯は通常のシャワーヘッドからと、天井埋め込み式シャワーからに切り替えができるので、狭いですが快適にシャワーを浴びれました。

シャンプー類のアメニティーは置いてないので、持参する必要があります。

夜は真っ暗!ライト必須!

周囲に建物もないため夜間は本当に真っ暗になります。

月が出ていれば道は見えますが、ヘッドライトやランタンは必須アイテムです。

トイレに行く道も真っ暗なので1人一つは持っておきたいですね!

牛を間近で観察できる

管理等の入り口付近に牧場があるので、トイレに行くたびに牛を見れます。

かなり間近で見ることができ私はすごく楽しかったです。

夜中の牛の行動とか見たことなかったので、まじまじと観察してました。

ただし、牧場が近いので牛の匂いはどうしても感じます。苦手な人は牧場前が少しつらいかもしれません。

キャンプサイトではほぼ匂いを感じることはありません。たまーに、風が強くなって匂いが乗ってくることはありますが。

野生動物も結構いる

1月の雪が積もる中で行きましたが、野生動物の気配は頻繁に感じました。

トイレに行くときに野生のキジが歩いていたのはほんと驚きました。

なので食べ物やゴミは外に出しておかず、寝るときは車の中に入れておくのが吉です。

匂いにつられて野生動物が接近してしまいます。

ハイシーズンのころは野生動物も活発なので、更に注意したほうが良さそうです。

夜間は冷え込むので対策必須

河口湖ファーマーズヴィレッジは、標高1000m程度あるので平地より気温がかなり低いです。

標高差100mで0.6℃下がると言われているので、平地よりも6℃低くなります。

2022/1にキャンプした際も夜間は-10℃行っていました。防寒対策はしっかりとしましょう。

夏場は避暑地になるので、過ごしやすくて良さそうです。ただし日陰が全く無いので、タープは必須!

周辺に観光するところはたくさん!

富士5湖を巡ってもよし、有名アウトドアショップに行ってもよし、登山や樹海あるきなんかもできる!

車さえあればわりと観光地には困らないと思います。

温泉も車で30分程度の距離に複数あるので、ゆっくりすごすこともできますね!

景色はもう文句なし!

いろいろ挙げてきましたが、すべてはこの景色で帳消し、いやお釣りが来ると思います。

ふもとっぱらも景色がよく有名ですが、個人的にはこっちのほうが好きですね。

ふもとっぱらは有名になりすぎて夜になってもテントの明かりで煌々としています。

比べてこっちはもう真っ暗!のんびりと夜の富士山も楽しめます。

ここ数年でかなり上位に入るお気に入りのキャンプ場になりました。

まとめ

河口湖ファーマーズヴィレッジの魅力が少しでも伝わりましたでしょうか?

普段キャンプ場紹介は複数回利用したとこでないとしないようにしていますが、河口湖ファーマーズヴィレッジは気に入りすぎたので紹介しちゃいました。

景色が全ての不満・不憫をなしにする。それほどに絶景でした。

富士山好きな方はぜひ一度利用してみてください!


こちらも合わせてどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました