[ウェアレビュー]寒い季節はヘビロテ決定!100% メリノプルオーバー[山と道]

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅トク(@karutabi)です!

今回は山でも街でも快適なウェア「100% Merino Pullover」の紹介です。

一度来たら癖になる、山と道のメリノウェア。

快適すぎて、登山の行動中から就寝時までずっと着ているくらい最高です。

大好きすぎて全商品をコンプリートしたい山と道さんの商品ですので、よければ最後までご覧いただければと思います。

PR

山と道 Merino Pullover / メリノプルオーバー

商品詳細

出典:山と道
重量177g(Size XS)
211g(Size S)
225g(Size M)
241g(Size L)
253g(Size XL)
展開サイズUNISEX | XS / S / M / L / XL
素材100% Merino Wool 170-180g/m²
価格¥13,200(税込)

ベースレイヤーとしてもミッドレイヤーとしても着用できるシルエットの、山と道オリジナルの*100%メリノウール(170~180g/m2)を使用したプルオーバー。

山と道のメリノ商品はプルオーバーが初めてでしたが、まじで感動する着心地体験でした。

このプルオーバーはシルエットが非常にシンプルで、登山してそのまま街に繰り出しても違和感を感じないです!

正直、快適すぎて寒い時期は日常着にもヘビロテしていました(笑)

Merino Pullover | 山と道 U.L. HIKE & BACKPACKING

なぜメリノプルオーバーを買ったの?

実は山と道の「100% Merino Pullover」が人生初のメリノウール製品でした。

結構金額がするし、本当に必要かわからず購入するのかなり悩みました。

購入時セントバレーハウスさんで、超詳しく説明を当時受けて購入に踏み切りました!

もう、大満足すぎてメリノウールの虜ですよ(笑)

現在では下着もほぼメリノにするくらいのハマりようです!

st. valley house - セントバレーハウス powered by BASE
st. valley house - 千葉県柏市 アウトドアギアを使ったワクワクする生活を

着用参考図

山と道の商品は人気すぎてなかなか試着する機会がありません。

一例ではありますが、実際に着用している写真を載せるので参考にしてください。

私のは2020年モデルなので、最新のモデルとは少し形状の違いがあるかもしれません。

性別男性 / 33歳
身長175cm 肩幅広め
体重77kg
上半身着用サイズLサイズ
下半身着用サイズLサイズ DW-5pocketpants
インナーなし

Merino Pullover 着用イメージ前

前面全身

非常にシンプルですが、着心地のいい作りになっています。

前面バストアップ

ストレッチ性もばっちり!

Merino Pullover 着用イメージ後

背面全身

肩周りも動かしやすいラグランスリーブで、岩場の激しい動きにも対応できました。

背面バストアップ

腰回りのシワは乾燥時に伸ばすのを忘れたのでついちゃいました。。

Merino Pullover 着用イメージ横

袖口にリブがついているので、外気や体温の調整に一役買っています。

リブ自体は伸縮性があるため、ヒートアップしても腕まくりも簡単にできます。

バンブーシャツとレイヤリング!

冬場も行動中はわりとこのレイヤリングで行動することが多いです。

登り始めはバンブーシャツをしっかりと着用して、暑くなってきたらフロントを外してヒートアップを防ぎます。

バンブーシャツの紹介は別記事を書いているので、こちらを御覧ください。

実際に使ってみた感想

100%メリノのずっと着ていたい着心地

ここまでで何度も書いていますが、まーじーで着心地が最高すぎます。

他社のメリノ製品もいくつか試していますが、正直山と道特性メリノウールが数段着心地がいいように感じます。

大げさに見えるかもしれませんが、それほどすごい商品なんです!

腕まくりも楽ちん

私はかなりの汗っかきで、冬場でも大汗をかいています。

メリノプルオーバーのおかげで、どんなに汗をかいても汗冷えせず快適に過ごせています。

撥水性が結構助かる

生地は少しすけるかなくらいの厚み

生地自体に撥水性の加工が施されているため、多少の雨ならへっちゃらです。

個人的には汗を皮膚から生地表面にうまいこと撥水してくれているのが、本当に助かっています。

イメージとしては、ファイントラックのドライレイヤーと同じです。

歩いていると皮膚面から撥水した汗が、玉のように生地表面に出ています。

これは結構感動しますよ!

フードなしなのがありがたい!

寒い時期のレイヤリングだと、どれもこれもフードが付いていてかなり煩わしいですよね。

メリノプルオーバーはフードがないシンプルシルエットなので、その問題がありません!

首周り楽ちん!

フードがないから、ベースレイヤーとしてもミッドレイヤーとしても使えるのでレイヤリングがかなり楽になります。

私はオンリーフードを常に持ち歩いているため、ちょっとしたときはこれで対応しています!

メンテナンスは少し注意!

出典:山と道

メリノウールの特徴として虫に食われやすいというデメリットもあるのも事実です。

ただししっかりメンテを行うことで、ある程度は防ぐことができます。

  • 少しでも汚れが残っていると虫食いの温床になりますので、保管前には必ず洗ってから収納してください。
  • アイロンのスチームをあてると、熱による殺虫効果が期待できます。中温設定で行ない、スチームの湿気が残らないように、よく乾燥させてから保管してください。
  • 湿気のこもる場所は避け、なるべく風通しのいい場所で保管してください。
  • 衣類圧縮袋での保管も虫食い予防に効果的です。その場合、少しでも空気が残っていると虫は活動できてしまうため、完全に密閉するようにしてください。密閉すると強いしわが入ってしまう可能性がありますのでご注意ください。
  • 防虫剤を使用する場合は、防虫剤の用法を守ってご活用ください。

出典:山と道公式

最悪穴が空いてしまっても、ウールはチクチクと修正することも可能ですが大切に使っていきましょう!

山と道修理部通信#1 メリノウールの穴を補修する | 山と道 U.L. HIKE & BACKPACKING

まとめ

山と道さんの商品は人気すぎて即完売がほとんどですが、取り扱い店舗さんによっては店頭在庫もあったりします!

TwitterやInstagramで再販の数日前に知らせが来たり、突然サイズ別で入荷することもあるのでアンテナを張って是非購入してみてください!

冬場は毎日でも着ていたいと思えるメリノプルオーバー、登山をしなくても旅の着替えや日常着にいかがでしょうか?

着心地も最高で、シルエットも使いやすいので買い足し案件ですよ。。。

みなさんも快適山と道のメリノ生活を是非体験してください!


ランキング参加中!よければ1ポチッお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました