[ウェアレビュー]超便利だけどダサい?かっこいい?21gのOnly Hood[山と道]

ご覧いただきありがとうございます。

軽旅トクです!

超軽くてシンプルに役に立つウェアの紹介!

これは何?なんに使うの?

悩む必要はないですよ!ただのフードです!

みんな大好き山と道さんの商品ですので、よければ最後までご覧いただければと思います。

PR

山と道 / Only Hood

商品詳細

出典:山と道公式
重量21g
展開サイズOne Size
素材Pertex Quantum Air (100% Nylon) 48g/㎡
価格¥ 3,850(税込)

フード、ネックウォーマー、日よけとして、マルチに使えるただのフード!

だがそれがいい!

最高に軽く、コンパクトで、私の登山ではスタメンになっています。

Only Hood | 山と道 U.L. HIKE & BACKPACKING

なぜOnly Hoodを購入したの?

私はかなりの暑がりで、発汗量も半端ないです。もう冬でもびっしょびしょです(笑)

行動中はベースレイヤーに「UL Shirts」などを羽織るだけで、ウインドシェルは着用しません。

暴風時にレインウエアを着ていましたが暑い!

なのでOnly Hood をかぶって、頭周りを風から守るだけで殆どの場合は行けると判断しました。

着用参考図

山と道の商品は人気すぎてなかなか試着する機会がありません。

一例ではありますが、実際に着用している写真を載せるので参考にしてください。

Only Hood」 の下には山と道「Stretch Mesh Cap」を着用しています。

性別男性 / 32歳
体格175cm 肩幅広め 77kg
頭周り62cm

Only Hood 着用イメージ正面

おじさんのドアップ失礼します!

口元まで覆えるので、緊急マスクがわりにもなります。

Only Hood 着用イメージ左側面

爆風なので、あごしたのストレッチコードをかなり絞っています。

Only Hood 着用イメージ右側面

耳元、首元もしっかり隠れるので爆風でも寒さを軽減できます。

PR

実際に使ってみた

圧倒的な軽さ

21gって正直重さないようなものですよね。

首元につけていることも忘れるし、使っていなくてもまあいっかって思える軽量さ。

かぶっていても重さがないので、顔周りの違和感がなく本当に快適そのものです。

コンパクト!小さいことは正義!

フードをぐるっと丸めてしまえば、超コンパクトになります。

使わないときはバックパックのどこの隙間でもいれることができます。

とりあえず持っていくかと、私は毎回登山には持参するようになりました!

手入れは簡単!

生地に使用されているパーテックス・カンタムエアは通気性、速乾性に優れているので汗をかいてもすぐに乾かすことができます。

山と道「UL Shirts」と同じ生地なので、速乾性はやばいものがあります。

使ってキャンプ地でさっと洗っておけば、すぐに乾いて次の日も快適に使用することが可能です。

毛玉や引きつれはできることがある

山と道「UL Shirts」と同じ生地なので、ベルクロに引っ掛けたり、ハードメッシュなどで引っ掛けると引き連れが発生することがあります。

生地の特徴である軽量性とのトレードオフなので、公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

私は「UL Shirts」では何度も発生して、毛玉取りなどで対処しています。

かっこいいかどうかは私にはわからない。。。

Only Hood 公式サイトのモデルさんが着用していると、かっこよく見えます。

ただ、実際のおじさんが着用すると違和感をマックスで感じるシルエットになってしまします。

私は頭のサイズが大きいので、さらに顕著に似合ってないと思います(笑)

ただ暴風時など超便利なので、そのへんは目を瞑る使用しています。

山小屋のオーナーからずきんおじさんと私は呼ばれています。。。

まとめ

フードだけっている、かなり尖った商品ですが実際に使うと手放せなくなる魅力があります。

見た目を気にしなければ、かなりおすすめできる商品だと思います。

いや、私が似合わないだけでかっこよく着こなしている人はたくさん思うんですが。。。

価格も控えめで、公式サイトやショップでも在庫があることが多いので是非検討してみてください!


ランキング参加中!よければ1ポチッお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました